厳選した革で作る

できるだけ分厚い革を自然な仕上がりで使用する

HERZの鞄の魅力の一つに厳選された革を使用している点があります。
HERZのこだわりは丈夫で長く使用することのできる鞄を作成することです。
HERZのドイツ語で心を意味しており、一つ一つを職人の手で作ることで味わい深い鞄を作ることが可能となっています。

使用している革はラティーゴとスターレの2種類です。
いずれもできるだけ分厚く、革本来の特性を生かした革であることが使用する条件となっています。
これらの革は風合いが増す一方で作成に時間と手間を要します。
さらにできるだけ素材の味を残すために表面加工を少なくするというこだわりももっています。

これによって同じ素材でも多少の質感が異なってきます。
これによって自分だけのオリジナリティーあふれる鞄を手にすることができ、長年使用していきたいと思えます。
革の製造は昔ながらの製法を取り入れることによって、
革本来の風合いを持ったどこか味わい深い革へと仕上がっていきます。